最新の包丁

ビル

手作りの包丁は凄い!使いこなして料理上手になろう

手作りの物は温かさを感じます。
その反面厳しさも感じられます。
素晴らしい作品の陰には職人になる為の苦労が沢山あった事でしょう。
明治時代以前の武士が持っていた刀は刀匠が作っていました。
ところが明治時代の廃刀令により刀の需要が激減した為刀匠は鍛冶になった人もありました。
手作り包丁は元刀匠が刀の製法で伝えたものです。
よく「打刃物」と書いてありますが高温に熱した鋼をハンマーなどで打ち形にする製法です。
こうして作り上げた包丁は切れがとても良く手入れさえ怠らなければ半永久的に使えます。
また名入れや言葉入れもしてくれます。
鍛冶が一丁ずつ心を込めて作り上げた包丁を使って料理を今まで以上に楽しんでみられては如何でしょうか。
美味しい手作り料理に会話の花が咲きます。

当社のサービス一覧

ペティナイフを使って野菜や果物を楽しく調理しましょう

どの素材で包丁を選びますか?生活に合わせてみましょう

手作りの包丁は凄い!使いこなして料理上手になろう

毎日使う包丁だからお手入れも丁寧にしましょう